塩沢ひろし official website

山梨県議会議員 塩沢ひろし

情熱とフットワーク 競争社会から連携社会へ

山梨県議会議員 塩沢ひろし 情熱とフットワーク 競争社会から連携社会へ
政策

  2020年、未曽有の危機「新型コロナウイルス感染症」が世界中を襲いました。 
昭和町にとってすべてが初めての経験でした。そのような中、私は何よりも町民の命、健康、暮らしを守ることを 最優先に考え、対策を講じてきました。ワクチン接種をはじめ様々な給付事業、そして昭和町オリジナルの 3活商品券事業などの推進に、町民の皆さまにはご協力をいただき誠にありがとうございました。
 私は、町長に就任した際に、お約束した4本の柱【教育環境の充実、社会福祉の充実、地域経済の発展、安全安心 なまちづくり】に、これまで全力で取り組み、多くの事業を具現化しそして着手することができました。 これから、さらに町民の皆さまのご意見をお伺いしながら前進させ、町民福祉向上に努めていきます。 また、新たに見えてきた課題や、改善すべき事項に対しても全力で取組んでまいります。

「子供から高齢者まで 暮らしやすさNO,1」


塩沢ひろし

1、 教育環境の充実


・子供教室の充実(英会話、プログラミング教室)
・GIGAスクール構想に基づき小中学生一人1台
 端末の整備
・いじめ等連絡協議会を開催し連携をして対応を強化
・土曜学習塾(ほたる学舎)の開設
・空き教室活用のためのエアコン等の整備
・常永小学校増築工事、押原中増築工事着手

2、社会福祉の充実


・個別センター検診の導入
・子ども家庭総合支援拠点を開設しひとり親担当を配置
・認可外保育所利用費の助成の実施
・保護者要望の小規模保育所の認可
・いきいき百歳体操や、運動教室の拡充

3、地域経済の発展


・町道30号線接続工事完了
・小規模事業者持続的発展支援
・小規模に業者小口資金制度の見直し
・昭和玉穂中央通り線事業着手
・町道124号線道路改良事業着手
・市街化調整区域の住宅開発推進

4、安全・安心なまちづくり


・押原公園防犯カメラ増設、更新
・ブロック塀等の除去、及び改修に助成
・交差点改良や、信号機の設置推進

〇新型コロナ、物価高騰対策


・子育て世帯に対する様々な給付を実施
・不織布マスクの全町民への早期配布
・事業継続応援金事業
・信用保証料の補助
・クラウドファンディングを使って飲食店の応援
・3活商品券事業 など...

子供から高齢者まで 暮らしやすさNO,1を目指して

イメージ
昭和町 official hp 塩沢ひろし 県政報告 https://shiozawa-hiroshi.com/mob/ 塩沢ひろし後援会“浩友会”携帯版ホームページは左のQRコードを読み取るとアクセスできます。